寺町の藝術大賞展など

イマにはじまったことではないんですが、このところ作品づくりがうまくいっておらずなんであります。
アキあたりのイベントのモーシコミなどしてるんですが、作品なんかもどうなんだか?という感じなんであります。

明日から搬入予定の工房かんしょ(名古屋市中区門前町5-11)での「名古屋寺町藝術大賞展」に提出する作品はちょっとマエに一応できあがってるんですが、みなおしてみるとアラが沢山あることに気づきまして、まずいなぁと感じております。
32853640_2561401800751801_3998291334812139520_n.jpgIMG_1047.jpg
この大賞展は、当初は06/02(土)から06/15(金)までの予定であったんですが、予想をこえる参加者があつまったようでして、2回にわけておこなわれるようです。1期(06/02(土)から06/15(金)まで)2期(06/16(土)から06/28(木)まで。
たましはどちらにでるかはまだきまっておりませんが、きまり次第おつたえするつもりでございます。


それから、6月は毎年おこなわれている「たんざく展」にも参加させていただきます。
コトシは八犬堂ギャラリーでも展示させていただきます。よろしくおねがいいたします。

会場その1 「八犬堂ギャラリー」での展示 2018/06/16(土)から06/25(日)まで。 11:00から19:00 月・祝定休
八犬堂ギャラリー
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校 118号室
会場その2 「伊勢丹新宿本店5階アートギャラリー」での展示 2018/06/27(水)から07/03(火)まで。10:30から20:00
伊勢丹新宿本店5階アートギャラリー 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
いずれも入場料:0円

おみくじゲゲ

ゲゲゲの人生展という水木しげる展に行って参りました。2回も。
あまり物は買わなかったんですが、おみくじをひいたら2回とも大吉でして、すべてのクジが大吉なのかな?とも思います。なかなか含蓄のあるお言葉は、たましなんぞには思い付かぬのであります。
gggnoomikujic.jpg

思えば、いままでの我が人生で最も見に行った展覧会は水木しげる氏の物であったかな?とも思いますが、シャガールのも見に行ってるかも知れません。小学生の頃からなんでありまして。
行った展示会の半券をすべて取っておくような方なら、それもわかるんでしょうけどね。
かつて日記を付けてたころは、一日の事を思い出そうと思えば思い出せたもので、すっかりダラけた今日では多くの事を思い出せないんであります。合掌。

お寺巡りではないですが

この前の日曜日であった5/6に顯正寺というお寺に行って参りました。

「三河豊田駅というところから歩いて1時間弱」ということで、ちょっと前までかなり気温が高くてどうなるかと思ったんですが、三河豊田駅に近づいた辺りから曇って参りまして歩きやすかったです。
しかしながら、とちゅうで道に迷ったりして引き返して正しい道のりを歩いたら、今度は矢作川に掛かる、お寺にもっとも近い橋が通行止めになってて、またも引き返して遠回りして現地にたどり着くのに、駅から1時間半ほどは掛かったと思います。
oterahitomatome1.jpg
その後、雨が降って来たりして、個人的には間が良かったです。

IMG_0956.jpg

現地では、今回ご参加のサカオさんだのテツコフさんだのの作品などが飾ってありました。
お寺内には、白水ロコさんの作品も飾ってあります。
oterahitomatome2.jpg

IMG_0985.jpg
ミツバチをお飼いのようでして、うちの作品もまぜてもらいました。

帰りは親切な陶芸家さんに家の方までお車でお送りいただきまして、無事に帰って参りました。


かぜひくとグループです

気温差がはげしくて、体調維持がむずかしいですね。

昼の気温が上がりそうというので、薄着をして出かけたら、夜になって寒くなり、風邪をひいてしまいました。
熱があるんだか?寒気がしたり、厚着すると逆に暑く感じたり、ちょっとした気温差にこれほど苦しめられるんだから、宇宙空間に飛び出すなんて勿論かんがえられませんね。
ウルトラマンなんかが3分しか闘えないというのは、考えられての事なんですね。

ふらふらというか、ふわっとした感覚でして、いつもと違うと言う珍しい体験をしてるんだから、ちょっとは活用せねばと思いますが、ぐるぐるしてるだけなんであります。

作家活動はと言えば、今は公募展の物とグループ展に向けての物を作ろうとしてるんですが、しかし展示のための作品作りは、どうすべきか考えて迷ってる時間がかなり長くて、なかなかはかどらないです。
ある程度は、テンプレートというか型にはまった事をやった方が合理的なんだろうなぁとは感じております。
手づくりなので一つ作ったところで、コピーも出来ないので時間を掛けてやった事が次に活かせなかったりもして、生産性悪いです。
やろうと思ってた事も実際やるには時間掛かってしょうがなかったりして、実現せぬママだったりもしてます。

IMG_0769.jpg
20180503052709816.jpg



お寺での展示、見に参ろうと思います

来年に参加させていただく事になりそうな、顯正寺 (〒4442225 愛知県 豊田市岩倉町西脇71番地 )で開催されている「お寺deアート(vol.7 記憶の大地)」に下見も兼ねて行って参りたいと思います。
公共交通機関のみで行き着くのはむずかしそうです。
主催は、このお寺の造形作家であられる白水ロコさんです。
oteradeart2018c.jpg
この画像はサカオケンジさんの作品と、遊ぼ~zuの後藤さんかと思います。


ワタクシ、5月終わりに参加させていただく、「名古屋寺町藝術大賞展」が開催される「かんしょ」というところは仏壇屋さんでして、今回は寺町にふさわしい作品を作らねばならない事に今ごろ気づきました。今まで作って来た物をやり遂げるか?新しいのを作るか?考えねばなりません。
お寺繋がりですが、それはどうでも良いお話です。


この記事、こんな簡単な物を書くのにものすごい時間が掛かってしまいまして、制作に充てる筈の時間を潰してしまった事を悔やんでおります。
それより、余計なひどい文を読ませてしまい、失礼いたしました。

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ