FC2ブログ

年末に相応しからぬ生活

前回のイベントから早くも一週間が過ぎ去ってしまいました。
年末と言う事で、本来ならばそれらしい行動をすべきなんでしょうが、10日以上前にひいた風邪が今だに尾を引いておりまして、なんだか気持ちも入らぬのでございます。
風邪に関しては頭痛や発熱などがなくなってるので日常生活を送る事は出来ておりますが、今回のはなかなか厳しい風邪であるなと感じております。

で、制作をすこしお休みして碌に更新もせず、見るべきところも少ない自分のウェブサイトをチェックして、すでに死後になって久しい相互リンクしてた皆さんのページを見ようとしたら、ヤフーの無料ホームページサービスであったジオシティーズというのが廃止された故に多くがリンク切れとなってしまってるんであります。
たまし自身のウェブサイトはどうかと言うと、数年前にそれまで使っていた有料レンタルサーバーから無料のところに移り変わったら、「たまし」で検索しても全く引っかからなくなってしまいました。さらに無料のところはいつまで使えるかわからないので、碌に更新してないとは言え、それもまた心配なんであります。

それで、どこぞのイベントに申し込みしようかどうしようかと、とりあえず申し込み書だけでも印刷するかとプリンターを引っ張り出してきたところ、インク切れであったりしまして、忙しい時には印刷出来ぬなぁと思いました。それにしても印刷するのが随分と大変で面倒にも感じております。昔からこうであったのやら?
年賀状を作製する季節にもなって来たので慣れなくてはいけないんですがね。
今年の年賀状の整理も出来ていないのに、矢継ぎ早に来年の年賀状の準備をせねばならんのですから、よくわからず一年が過ぎ去ってしまったと言うべきなんでありましょう。
201912070521534b0.jpg

しみついたわるいものがふくらむ

新宿伊勢丹や「新井画廊」、仙台・阿部敬四郎ギャラリーなどでおこなわれる「たんざく展」などで作品発表の場を与えて下さってました画廊さまにあずけていた作品たちがとうとう帰って来ました。

5年あまり前からでしたが、どうもありがとうございました。

しかし、いよいよ発表の場さえどんどん減って、
いまやほとんど無くなってしまいました。
夢も希望もほぼ無いんでございます。

これからは作品づくりよりも別の事をした方が良いかともおもっております。

染み付いた習慣を変えるにはどうすべきか?というのも悩みのタネです。

こうして日記を書いててもわずかな文を書くのにさえ時間かかるので忙しい時間帯の場合いらつかされたりしますし、そうでなくてもガッカリしてしまいますが、読まされる側はもっとガッカリだろうなとも思います。

他人の作品を見に行くのも、面白くなかったりもするんであります。
「面白くない」という言葉には複数の意味がありまして、そういう事なんでございます。

スカイエキスポでのクリエーターズマーケットのお話の続き

いつものポーメッセでおこなわれるクリマの場合は、一般ブースなどの出展場所の3号館とミニブースばかりの出展場所である2号館とで通路をわたって距離があるので、両館の出展者同士の交流は少ないですが、スカイエキスポでは繋がってるので、交流が盛んかなぁと思いきや、やはり広いゆえになかなかそうもいかなかったりするんであります。
出展者名簿を見ると知り合いなどもかなりな数出されてたようなんですが、特定の人たちとは交流出来て嬉しかったものの、まったく顔を合わす事も無かった方々も少なくなくて、ご縁のある無しがあるものなんですね。

どう言う訳だか建物の構造もあってか?どこに居ても人が居るようでして、綺麗で楽にも感じるものの、どう言う訳だか落ち着かなかったりもしてまして、ワタクシはブースから離れてる時間も結構あったかと思います。

イベントそのもののお客さんは、いつもと比べると少し少ないかなぁとは思いました。
地元、この地域の知り合いやかつてのお客さん、日ごろはご来場されない方々が数組お越しでした。
逆にいつもお越しなのに今回はお越しになられない方々も居まして、良い事ばかりではないですね。
そう言う感じで、客層もいつもとちょっと違ってたなぁと思います。

ネット上で「体調良くなかった」などと書いてたら多くの方からご心配をいただきまして、SNSではあんまり言わない方が良いなぁと思いました。が、今回のこのイベント終わって帰って来たらかなり良くなってた筈の風邪がぶり返して参りました(*_*)

帰りの電車は、大荷物を抱えてるがゆえに、最短時間や最安交通費で帰るよりも、満員を避けて遠回りや時間稼ぎをしながら帰って来るんですが、身体に取ってはそれで良いのか悪いのかよくわからないですね。

そんな具合でしたが、今回はいつもよりやや厳しい出展でもありました。
ますます厳しくなって参りましたが、それでも何とかありがたい事もあったりもしております。

皆さま、この度もありがとうございましたm(._.)m

2019120307320149d.jpg

スカイエキスポでのクリエーターズマーケットのお話

ワタクシにとりまして、今年、西暦2019年最後のイベント出展となりました、愛知国際展示場(スカイエキスポ)での「クリエーターズマーケット(クリマ)」の2日間が終わりました。
皆さま、ありがとうございましたm(._.)m

2日間とも天候に恵まれて、その他にもそこそこ恵まれました。

まずは出展者として現地にたどり着かねばならず、移動手段の段取りをしてたんですが、土曜日の朝、交通ダイヤアプリで調べてた通り、家から割りと近くのバス停に大荷物を抱えて行ってみたところ、なんと時刻表が違っていて、乗るはずであったバスの便は存在しないものであったと言う、あってはならない自体が発生しましてうろたえてたんですが、思い直して別のバス停に行ってみたところ丁度バスが来るところであったので、それに乗って行ったのであります。
地下鉄に乗り換えて名鉄電車に乗ったんですが、往復でも割り引きも何もない厳しい価格設定されてる中で、会場のある中部国際空港駅までの券を買って乗り込みました。
交通費だけで1日2400円掛かってしまいまして、2日間で約5000円も使ってしまいます。

中部国際空港駅から会場である愛知国際会議場、通称スカイエキスポまでは歩いて参るんですが、なかなか遠いんです。
義務のように向かう出展者はともかく、お客さんまでが大変だなぁと思いました。
実際、クルマでの来場者には好評であったものの、電車での来場者からは、やや不評なんでありました。
しかし、海の上に出来ている人工的な島でありまして、日差しも風もキツイんです。
海の男はみんな日焼けしてるわけだなぁと思いました。

会場はかなり広くて、よくわからない草だかなんだかがぶら下がっておりました。
建物はポーメッセなどにはない木造の物も取り入れてあります。
常設の大型フードコートや、コーヒーや有名炭酸飲料、それに軽食というのか、その手の類いのものが売ってる売店がありました。

今回のイベント会場は、会場EとFと言う部分でおこなわれたらしいです。EとFと言う事は、ABCDもあると言う事で、それほどの規模があるんでしょうね。
ポーメッセ3号館よりは天井が低くて、おびただしい数の扇風機らしきものが耐えずくるくる回っておりました。

と、ここまで書いて時間が無くなって参りましたので、その他の事は次回にでも書きたいと思います。
皆さま、このイベントではありがとうございました。
今年、一年間もありがとうございました。






20191202073200f32.jpg

今年の締めくくりに相応しいか?

自分としては、今年最後にして最も大きなイベントであるかもしれない今回のイベントが目の前になってしまいました。
それを前にして、数年ぶりに動きがたい程の病いに掛かってしまいまして、家に居る時間はほぼ寝てばかりでして、最後の最後というのに新しい作品を作る事なく本番を迎えてしまいます。
厳しく情けない作家活動を象徴するかのような今回の出来事であると感じております。
しかし、作品作りをする立場からするとまったく満足出来ないんですが、動かないからゼニカネを使わずに済んだと言えなくもないところもあるかとも思いまして、「前に進むばかりが能ではない」とでも考えるべきか?とも思ったりしております。

とりあえずよろしくお願い申し上げます。

2019112907141707a.jpg



「クリエーターズマーケット in セントレア」
2019/11/30(土)、12/01(日) 11:00から18:00
愛知国際展示場(スカイエキスポ)
〒479-0881 愛知県常滑市セントレア5丁目 名鉄中部国際空港駅から徒歩5分
入場料金:前売券:1日券¥750/2日券¥1300
当日1日券:¥900/2日券¥1500
当日券は学割が適用されます。学生証のご提示で入場料から100円割引。(障がい者手帳の割引はございません)
(小学生以下/大人1人につき2名まで無料)
ブースNo.A-15で、出入り口に近いあたりです。

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ