わけへだて、少数派、「死霊たちの夏」展

普段からタバコの吸い殻などのゴミをそこら辺りに捨てまくってて、他人から注意もされず見逃して許して貰えるのも当たり前だと思っておきながら、財布なんかの大事な物なんぞを落とした時だけ「拾って届けて貰える筈である」などと思ってるのは虫の良い考え方でして、
泥棒を警戒している家では、サンタクロースからプレゼントもらうなんてとてもでは無いが無理なのもありますね。
不審者に侵入されて、お家にあるものを盗まれる覚悟無くしては、貰える事もありえずなので、「福は内」「鬼は外」というのはむずかしそうですね。

サンタクロースと宗教は違っても、いよいよお迎えが来たそのときに、初対面の相手から「良いところに連れてってやる」なんて言われて、「胡散臭いこんなヤツなんぞ信用できるか?」などと警戒してたら、良いところに行ける可能性も減ってしまうんでありまして、騙されるのを覚悟してなくては、良いところにも行けないんですね。
他人を疑う事を知らぬ聖者は、スパムメールに対しても全て返信せねばならず、清いココロを保つというのはそのくらい大変でもあるんですね。

で、何を言いたかったのか今ひとつ思い出せませんが、「死霊たちの夏」展がいよいよ始まります。
ここに参加させていただいております「たまし」ですが、この調子では死んだら悪霊になるかもしれないです。


今回の作品展は言わば少数派的な集まりになってるかと思いますが、
少数派、そこにはそこの価値基準があって、そこにはそこの優等生と劣等生とがあるんでして、
よほど深入りして勉強せねば優等生にはなりえないどころか、生半可な頑張りごときでは及第点さえ得られないんですよね。何かと難しいもんです。

IMG_5472tunac.jpg

「死霊たちの夏」展
西暦2017年08/21(月)から08/26(土)(12:00から19:00まで。最終日は16:00まで。)
GINZA GALLERY STAGE-1
104-0061 東京都中央区銀座1-28-15鈴木ビル1F

すぎさったたんざくのはなしなど

仙台の阿部敬四郎ギャラリーでひらかれていた「たんざく展」もおわりました。
仙台では最終日であった08月08日までが調度七夕だったんですね。
皆さま、ありがとうございました。

しかし、この前ものすごい嵐にやられてしまいずぶ濡れになってしまいましたが、それが過ぎ去ったらちょっとだけ涼しくなって立秋もすぎて、僅かながら秋の感じもして参りました。
今はGINZA GALLERY STAGE-1で08/21から開催される「死霊たちの夏」展(リンク先は音出ます)が目の前で、追い込み作業に入ってるべき筈なんですが、のんびりとやっております。
死霊とはなんでしょうね。そんな中にもかわいいヤツなんかも居るかもしれませんね。
また追って報告させていただくつもりです。
siryottinatuc.jpg

そういえば10月開催の岡崎公園アートフェスティバルに申し込んだんですが落選しました。
IMG_5331.jpg

「気持ち太極拳・繊維街文化堂」
西暦2017年08月頭から09月末まで(13:00から18:00 火・水おやすみ)
繊維街文化堂 東京都荒川区東日暮里駅5-11-3 2F

「死霊たちの夏」展
西暦2017年08/21(月)から08/26(土)(12:00から19:00まで。最終日は16:00まで。)
GINZA GALLERY STAGE-1
104-0061 東京都中央区銀座1-28-15鈴木ビル1F

ボウショでの二人展おわりました

長きにわたっておこなわれていた、ボウショコーヒーファクトリーさまでの二人展おわりました。
最終日であった7/31の夜に搬出に出向いて参りました。
片づけはいつも遅くなってしまいまして、一緒に展示してた山本修平君など、皆さんにお手伝いしていただきまして、なんとか遅くならずに済みました。
皆さま、ありがとうございました。
20170801073431fe6.jpg
20170801073434e05.jpg
20170801073434ff0.jpg
2017080107343624e.jpg
20170801073435cb1.jpg



8/1からは、『気持ち太極拳』・『繊維街文化堂』がオープンするようです。あんまり詳しい事を理解出来てなくて申し訳ないです。

気持ち太極拳・繊維街文化堂

おわったり、はじまったり、いろいろです

札幌のNECCO-GALLERYさまでおこなわれていた「サブカリズム」展は、西暦2017/07/26(水)をもっておわりました。本人も会場に参れなかったんですが、「独特な雰囲気であった」との情報だけは入って来ております。みなさま、ありがとうございました。

先日まで東京の伊勢丹新宿本店5階アートギャラリーさまと、新井画廊さまで展示されてた「たんざく展」ですが、今度は場所を仙台の阿部敬四郎ギャラリーさまに移しての開催になります。
ワタクシ「たまし」の今年の新作は伊勢丹新宿の方に飾っていただきまして、既に売れてしまってるので(しまってると言う事も無いですが)、今回は飾っていただけるんだか理解できてなくて、又も申し訳ないです。

阿部敬四郎ギャラリー(〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目10-16)での「たんざく展」展示 07/27(木)から08/08(火)(水曜お休み)。

それから、8月、9月のふた月間、東京の鴬谷駅から2分にある繊維街文化堂というところでおこなわれるグループ展にたましの作品も飾っていただく予定です。
もう7年も前にtogomamaさんにあずかっていただいていた作品です。
新しく出来るボックスショップでもあって(多分、古い建物)、面白そうなところです。

そして、愛知県瀬戸市のVousho Coffee Factoryさまで開催中の「山本修平」と「たまし」による二人展は、7/31(月)まで。いよいよあと数日ということになってしまいました。
たましは、7/30(日)の15時ごろから在廊をしている予定であります。
お近くの方は(お遠くの方も)、お越しいただけると嬉しいです。

「たまし」「山本修平」二人展「不確かなイレモノ」
Vousho Coffee Factory(ボウショコーヒーファクトリー)愛知県瀬戸市銀杏木町1番地
西暦2017/07/31(月)(13:00から20:00 火曜・水曜お休み)まで。

IMG_5035.jpg

続きを読む

サブカリズムは、土曜日からです

image1c.jpgimage2c.jpg

「サブカリズム」(主催・PINKJACK)
西暦2017年07/22(土)から07/26(水)(19:00から23:00 土日は14:00から18:00)
NECCO-GALLERY(060-0061 札幌市中央区南1条西12丁目322 AMSビル4F(電車通り) (お洒落カフェ「森彦」の向い)地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩3分)
入場料500円(ドリンク付き)
土曜日からはじまります。

作品を荷物に詰め込む直前に最後の抵抗と言う奴でして、ぎりぎりまでああでもないこうでもないとやっておりましたが、それが良かったんだか悪かったんだかわからぬ感じで時間切れでして「余計なことをしなければよかったなぁ」などとも感じております。
輸送業者さまのところに荷物の持ち込みしたら「航空便で送るから」と、中身の事をあれこれとたずねられました。いろいろと面倒なものなんですね。

この下のわけのわからない画像ですが、なんだか制作途中段階の作品を画像加工してみたら、イヤ〜な感じになったので、もしかしたらサブカリズムにふさわしいのかもしれないとも思いまして、ちょっと載せさせていただきます。
そう言う感じでどこまで理解出来てるんだかわかりませんが、よろしくおねがいいたします。
IMG_4947.jpg
IMG_4945.jpg
IMG_4961.jpgIMG_4964.jpg

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ