FC2ブログ

アート収穫祭おわりました

Kアートスタジオさまで行われていたアート収穫祭は無事終了しました。
皆さま、ありがとうございました。
最終日にやや遅れて搬出にうかがいましたが、たましのその作品はKアートスタジオさまの常設ショップで取り扱いしていただく事になりました。



『アート収穫際』第2回
2019年10月03日(木)から10月20日(日)(月曜・火曜・水曜お休み)
営業時間:11:00から18:00 最終日17:00
場所:K.ArtStudio 〒457-0014 名古屋市南区呼続2-4-5

ARTISTS:
川島健嗣 三科琢美 苅谷幸美 たまし
植手幹夫 湯浅千久 慈性通修 加藤K
FUKIKO 真野明日人
20191021045638e87.jpg

アート収穫際における台風前の影響

台風の影響がいよいよ本格化しそうで恐怖を感じてしまいますね。

近所のスーパーに立ち寄ったんですが、ミネラルウォーター入りのペットボトルを買おうと思ったのに売り切れ。
一番人気が水とは世の中かわったもんでもありますが、皆さん災害に対しての備えに怠りないようにも見えます。

道路だの駐車場だのばかりであらゆるところがアスファルト化してるのもあって、水はけなんかも心配なんでございます。
暑さを持続させる効果ばかりか、水害にも弱い街なみになってそうですね。

折角、良い気候である筈の季節、さらには月も満ちて来ている中、この週末にはあちこちでいろんな催しが予定されていて、楽しみにされてる方も多くいらっしゃったかと思いますが、残念な事に早くから中止の発表が相次いでますね。

たましは秋以降、来年の春に至るまで、既にあちこちのイベントに申し込みしてるんですが、中止にでもなってしまったらどうしようかと心配になって参ります。

で、前日にお伝えいたしました「アート収穫際」関連の催しに関しまして企画されてるジェイさんから通知をいただきました。
台風の進路や被害状況に応じてまた変わって来るかもしれません。

とりあえず、ジェイさんからのご報告を掲載いたします。
よろしくお願い申し上げます。


かねてからの予定
「10/13(日)七里の渡しの熱田古民家に
加藤慶さんの新作を制作していただいて、
和の掛け軸を茶室部屋に展示します。
午前は、ミニ盆栽教室の公開講座、午後からは、円空彫刻教室の公開講座を開催しますので、自由に見学できます。
円空彫刻には、石彫彫刻家で世界で活躍する尾崎慎さんが、特別参加します。石彫彫刻×円空彫刻×真野明日人さんの掛け合わせで、ライブ参観できます。
夕方4時ぐらいから、アート収穫祭の参加していただいた作家さんと周辺の方々を招待して、「アートなお茶会」を開催します。服装ドレスコードは普段着で、作法はアート流で敢えて従来の作法には従わないこと、これを基本に行います。
慶さんの作品を観ながら、アート談義をしたいと思います。」

10/10(金)通知
「開催中止のお知らせ
いつも皆様には、お世話になっております。
台風の接近に伴い、12日に開催する予定となっておりました「お茶会」「平松千恵子 江戸人情噺」のイベントを中止とさせていただきます。
ご予約をいただいた皆様につきまして、大変御迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます。
中止となったイベントつきましては日程等を調整し、改めて開催させていただく予定です。
詳細につきましては決定次第、お知らせいたします。何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。」

10/10(金)通知
「こんにちは。
13日の円空仏教室とその後のアート仲間のパーティは、開催する予定です。
ただし、その後のクルージングは中止となりました。
よろしくお願いいたします。」

みなさま、どうぞ被害なきようねがっております。
IMG_0268.jpg


『アート収穫際』第2回
日にち:西暦2019年10月03日(木)から10月20日(日)(月曜・火曜・水曜お休み)
営業時間:11:00から18:00 最終日17:00
場所:K.ArtStudio
〒457-0014 名古屋市南区呼続2-4-5

アート収穫際経過と企画などと台風

ちょっと前の事になってしまいましたが、
この前の土曜日(10/05)に我が作品も展示していただいている「アート収穫際」でのオープニングパーティーにうかがってまいりました。
思い返してみると、出展者のひとりでありながら客のような態度であったかなぁとも思って反省しておりますというか、K.ArtStudioの加藤さんご夫妻にご親切にしていただきました。

家に帰って来て翌日からどうも様子がおかしいと思ったら、
ネチガイによるギッキリクビであったようでして、
首を動かすと痛くて仕方なく、上を向けないのでウガイもしづらく、
あと肩もおかしくてそれは今だもって続いておりますが、
不便なものだなぁと今まであんまり記憶ない体験をさせていただきました。
日ごろのありがたみがわかるというか、
もっとひどくなってしまうと怖いなという事で、
今後はより気を付けて生活せねばと感じた次第なんであります。

で、金曜日から日曜日まで「アート収穫際」の主催であられるジェイさん主催の月見から何から企画、
土曜日(10/12)には平松千恵子さんの公演も予定されてるんですが、
あいにくの台風襲来の様子でどうなるかまだわからないんであります(10/11追記:残念な事に中止になってしまいました)。

それ以前に詳しい事の把握が出来てないんでありまして、
とりあえずわかっている事のみ今ごろですがの掲載です。
会場がちがうのでその点もご注意ねがいます。

「10/13(日)七里の渡しの熱田古民家に
加藤慶さんの新作を制作していただいて、
和の掛け軸を茶室部屋に展示します。
午前は、ミニ盆栽教室の公開講座、午後からは、円空彫刻教室の公開講座を開催しますので、自由に見学できます。
円空彫刻には、石彫彫刻家で世界で活躍する尾崎慎さんが、特別参加します。石彫彫刻×円空彫刻×真野明日人さんの掛け合わせで、ライブ参観できます。
夕方4時ぐらいから、アート収穫祭の参加していただいた作家さんと周辺の方々を招待して、「アートなお茶会」を開催します。服装ドレスコードは普段着で、作法はアート流で敢えて従来の作法には従わないこと、これを基本に行います。
慶さんの作品を観ながら、アート談義をしたいと思います。」
ジェイさんより。

たましは参加できるかまだわかってないほどでして、
適当過ぎてすいません。
しかし台風など心配ですね。

IMG_0151.jpg

『アート収穫際』第2回

日にち:西暦2019年10月03日(木)から10月20日(日)(月曜・火曜・水曜お休み)
営業時間:11:00から18:00 最終日17:00
場所:K.ArtStudio
〒457-0014 名古屋市南区呼続2-4-5
名鉄:名古屋本線(普通)名古屋から豊橋・東岡崎方面 呼続駅下車 徒歩2分
名古屋市営地下鉄:名城線(環状線)妙音通駅下車 2番出口 徒歩10分
名古屋市営地下鉄:名城線(環状線)新瑞橋駅下車 7番出口 徒歩20分
名古屋市営地下鉄:桜通線(野並方面)新瑞橋駅下車 7番出口 徒歩20分
入場無料

ARTISTS:
川島健嗣 三科琢美 苅谷幸美 たまし
植手幹夫 湯浅千久 慈性通修 加藤K
FUKIKO 真野明日人

10月は収穫の季節なんですね

10月になったと言うのに今だもって暑くてたまらんです。

そう言えばという感じで消費税が増税になってしまってるんですね。

「税金がこんなに必要なんだわ」
「あんな事に血税注ぎ込むな」
「税金がこんなに掛かってしまってる事業は廃止しましょう」
などとアレコレ言われる物を注視して見ると、
微々たる物にケチを付けられて廃止させられる反面、
もっととんでもない物にどんどん税金注ぎ込まれてたりするようにも見えるんであります。
取られ方もアレですが、使われ方はもっとソレなんではないかと思えてしまうんであります。

そういえば、この前、ケチ付け問題で今だもって話題になっている「あいちトリエンナーレ」を半分ぐらいかもっとか見て参りました。
展示中止に抗議をして、自らの作品の展示拒否をした参加作家氏の作品が飾られてないのもあってか?過去3回やってた展示会に比べて随分とコヂンマリしてるなぁとやや感じてしまったんであります。

IMG_0035.jpg

しかしながら、作品発表やなんかのお話ですけど、
ワタクシのように波風立てぬように無難に無難にやってますと、
そのうちにどういう言動をすれば良いのかわからなくなり、
段々と発信力が衰えて減って参りまして、
どんどんと劣化してきますね。


それで、10月03日(木)から始まる「『アート収穫際』第2回」への搬入のためにこの前の日曜日にK.ArtStudioさまに行って参りました。
このグループ展は日本の伝統に沿いながら、現代の手法を用いた温故知新な作品のような物がテーマでして、
主催のジェイさんから「縄文的な曼荼羅をつくるよう」うながされたような記憶がありまして、
この展示会の作品制作のために、このところズッと曼荼羅画らしき絵を描いておりました。
でも、曼荼羅画を描いてても修行になるような事はありませんでして、アアデモナイコウデモナイ、コッチノガマシカ?という感じでダラダラとやっておったのであります。
曼荼羅画をダラダラやってはあんまり良くないなぁと感じるんであります。

IMG_0123c.jpg

IMG_0129.jpg


『アート収穫際』第2回

日にち:西暦2019年10月03日(木)から10月20日(日)(月曜・火曜・水曜お休み)
営業時間:11:00から18:00 最終日17:00
場所:K.ArtStudio
〒457-0014 名古屋市南区呼続2-4-5
名鉄:名古屋本線(普通)名古屋から豊橋・東岡崎方面 呼続駅下車 徒歩2分
名古屋市営地下鉄:名城線(環状線)妙音通駅下車 2番出口 徒歩10分
名古屋市営地下鉄:名城線(環状線)新瑞橋駅下車 7番出口 徒歩20分
名古屋市営地下鉄:桜通線(野並方面)新瑞橋駅下車 7番出口 徒歩20分
入場無料

10月05日(土) 17:00からオープニングパーティー(持ちより歓迎)

ARTISTS:
川島健嗣 三科琢美 苅谷幸美 たまし
植手幹夫 湯浅千久 慈性通修 加藤K
FUKIKO 真野明日人

足りぬか余るか

ぎゃらりいホンダさまでおこなわれていたグループ展『森が奏でるものがたり』は、この前の土曜日09/21をもっておわりました〜。
残念ながらうかがえずでしたが、多くのお客さんがお越しくださったようです。

それから、たましが鬼の腕を作った舞台公演、平松千恵子さんの「唄がたり 怪談 日本むかし話~其の二」も昨日09/23におこなわれたようです。
これまた見にうかがえなかったので、どんな様子であったか理解できてないです。

いまは今週末に作品搬入の「アート収穫祭」に向けて締め切りに追われておりますが、さらにイベント出展などあれこれと決まって来ております。
作品発表の場がないと思っていたら、むしろ詰め込み過ぎたようにも感じております。
なかなかうまく調節できないというか?
足りぬか余るかどちらかというようにも思ってしまいます。
2019092407083103f.jpg

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ