おちるのもこわい

ちかごろ、ビルから転落する夢を見てばかり。
しかしながら、地面に衝突する前に夢はおわってしまう。
それは、画像などで見る先輩方の姿を自らに投影しているのかもしれないです。

今までの人生で転落などに遭わずに済んでいたのは、単に運が良かっただけであって、その境遇に感謝しつつ、悔いの少ない人生をおくらねば。
それはそうではあるんですが。うう。

ビル火災のニュースで、飛び降りる人を見ますが、
炎の前に窒息しそうになったり、毒ガスに苦しめられたりして、
熱にやられる前に飛び降りなくてはならないようですね。
少しでも苦しみから逃れようと努めるのが生き物の本能みたいですね。

虫のようにふわっと飛べたら命は助かるんでしょうが。
おちるのもつらい。

続きを読む

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ