虫の天国


生きてるからには死なねばならない。
死んだらどうなるのやら?
死んでいった家族、親族、友人知人、縁のあった人たち、みんなどうなってるのやら?
いままで縁のあった人たち、もう会わなくなった人の中にも亡くなってる人も多いだろうな。
遠い昔に出会った年配者など、ほぼ全員が亡くなっているはずであり、人生は厳しいな。その方々もどうなってるんだろうか?黄泉の国に行ってるのかな?
ヨミノクニはウジ虫だらけらしい。考えるだけでつらい。
ウジ虫好きにはたまらないかもしれないが・・・ウジ虫天国と言って良い。
思えば、ウジ虫の代わりにエビやカニなんかの食材にもなる生き物にたかられる世界なら、もっとよろこぶ人も居るだろうな。
でも、蜂の子のつくだ煮やハチミツなんかが大好きな人でも、蜂に刺されまくってよろこぶ人は少ないから、そうでもないのかな?
頃合いが難しいな。

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ