KOWAIIは151Aだったで、珍獣派はKアート

現在、開催中の「KOWAII(こわいい)展」、新井画廊(〒104-0061 東京都中央区銀座7-10-8 第5太陽ビル1F)と、ギャラリー151A
(〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-5) の2会場で開催されておりますが、ワタクシ「たまし」の作品を展示していただいているのはギャラリー151Aさんの方のようです。
2016年2月6日(土)(1月31日(日)休廊)までです。



いまは「珍獣派展」(EPISODE2)の準備の追い込みなんでございます。絵を描いてるんですが、時間が足りないです。

201601290811424a6.jpg

山下清とか、ああいうタイプの大画家は頭の中で作品を完成させておいて、それからシタガキもしないで逆算して埋めて行く感じみたいですね。
私なんぞ煩悩が多いというか、余計な事を考えて、ふらついつしまい、当初の予定と違う物が出来上がったりしてしまいます。初めはどういうつもりだったか?さえ忘れてしまいます。これでは健忘症のようではありませんか?
たとえ道に迷っても目的地にたどり着ければ良いんですが、予定とはまったく違うところにたどり着いてしまう感じですね。
そこが竜宮城のような楽しいところなら、それもまた良いかもしれませんが、黄泉の国みたいなところにたどり着いてしまったけれど、住めば都じゃと言ってごまかし、あきらめていたのではマズイんですよね。
訓練すれば、初志貫徹して、頭に想い描いた作品を作り上げる事ができるようになるんでしょうかね?
性格的問題で難しいかもしれませんがね。

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ