やまいのような写真

家の方では桜は散ってしまいました。
なんとか咲いてる頃、夜中に公園をぶらついてると、普段は滅多に居ない別の人間が居まして、静かにお花見されてたりしてました。桜の季節ばかりでなく、暑い季節なんかも公園は過ごしやすくて良いんですけど、普段夜中には人が居ないんですよね。

ここ数週間、目薬を差してるんですがそのやり方がよくわからず、目をつぶってしまうんであります。なんだかよくわかりませんがなかなか完治しないです。
しかしクスリというのは、病原菌退治の為の名の下に自らの身体の一部にも悪影響がありそうな物を体内に取り込むんでありまして、ガン手術に到っては患部がある臓器ごと取ってしまったりするんですよね。

で、なんだかそんなような写真に見えるかもしれませんが、これは適当につくってる6cmくらいの人形なんです。ここまでつくるだけでも2時間くらいもかかってしまってるという作業の鈍さなんであります。しかも写真とちがいまして妙な黒い部分も無く、実物はもっと素っ気ないものなんであります。
あと80時間くらいかければ作品らしきものになるかな?という感じで、完成は数ヶ月後か?という、これでは話になりませんね。
来月の頭にあるイベントにそなえて、それらしきものをつくらねばならず、この人形たちにはしばらくお休みいただこうと思います。
IMG_3170f1.jpg

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ