ゆがめるこころのめ

ものすごい暑いです。

そんななか、開催中の「たまし」の個展(2013年08月01日(木)~08年31日(土)「雑貨屋えいこーんず」(〒464-0025 愛知県名古屋市千種区桜ヶ丘54 tel 052-782-1236 火曜日定休(火曜日が祭日の場合は営業)月~金 11時~19時 土・日 10時~19時 星ヶ丘駅徒歩7分、一社駅からも徒歩7分)の「プチギャラリー」)にお越しくださる方もあって、ありがたいです。ありがとうございます。

個展の宣伝にと、ちょっとそれらしいかもしれないところに行っていたりもすると、偶然といろんな人に会ったりもするんであります。
私のためを思って言ってくれてるのかわかりませんが、ある人気者の方がご親切にも「お前、うけない作品を作ってるのはどういう訳だ?」とか「俺の言うとおりにしろ」と言ってくれたりするんであります。
でも、その方のやっている事をインターネット上などで見たところ、正直、それほど面白いとは思えずなんですが、それなりに人を寄せ付けてるので、ただしい面もあるんだろうなあともおもいます(自分に対して善かれと言ってくれてるかはわかりませんが)。

子供の頃、ワタクシ作文などて、ろくに良い点をもらったこともなかったもので、先生にもてはやされる文を読んで分析したところ、「真実を書くよりもそれらしい表現を使うとうけるんだな」という事に気付いたんであります。
点数のためには自分もやりたいかというと、そうでもないようなであった記憶もあるんですが、結局のところ、やろうにも出来なかったんじゃないかと思います。

ヒトに喜んでもらえるのを作る事は、それはそれで正しいのかもしれない。
が、悪い点数付けられるのは、気持ちの良いものではないのであります。

「ゆがんでいるはカガミにあらず」などというくらいなもので、自己反省をせねばならんのでしょうが、他人の目がゆがんでないとも限らんのであります。
つまらないはなしですみません。
image_20130815012354a8a.jpeg

コメント

こきんちゃんが来たよー。

たまし君、こんにちは。暑いですね。屋外で仕事をしている人はこの暑さ死活問題です。熱中症というヤツは「オラオラあたしゃ熱中症じゃけー
」とこないらしい。ひタひタひタ、じゅわーと忍びよるんだって、怖いですねー。お気をつけ遊ばせ。今日えいえいこん、なんたらへ参りました。あの芳名録っていうシロモノ、アレたまし君の自作でしょ。あれ、ほしい、おされ。ほれと、10センチ四方の木箱、上に絵が書いてある。アレほしい、カッコえー。ではごきげんよう。

Re: こきんちゃんが来たよー。

こきんちゃん、ありがとう。この暑さ厳しい中、わざわざお越しいただいてたのに不在しておりましてもうしわけないです。熱中症など大丈夫でしょうか?
芳名録、いつでも差し上げます。なんなら抜き取ってもらっていっても良かったですが。数年前に作ったので、もうちょっと改善が必要かな?とも思ってます。

木箱、めずらしくがんばってつくったんですが、今回は展示だけしてて、これもすみません。
今後はなんとかせねばという感じなんです。

では、暑いですが、お元気でいてくださーれ。
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ