パンダなやまい

ものすごい台風で、被害に遭われた方にはお見舞いもうしあげます。

個人的には、台風は大丈夫だったですが、目のフチに原因不明のアザができてパンダのようになってしまいました(片目だけ)。
目の下が黒くなると、パンダのようなのにクマというんですね。パンダという言葉が入って来る前からの言葉なんでしょうが。

もう一生治らないんじゃないか?と早合点するが、どうなる事やら?です。
DSCN4668f2_20130918012551fa8.jpg
治ってしまったら、病いに掛かってた事さえも忘れてしまうんでしょうが。


もう、長い間、この世で生活してきているにもかかわらず、病いは勿論、暑さ寒ささえ、一生つづくんじゃ無いか?と思えるほど、目先の事しか考えられず、記憶力が持続しない、愚かな自分自身を省みればわかるように、その時は、その時で、その事が、死ぬまで変わらないと思ってしまうけれど、間違いでありまして。

人の言葉も「あの人、あの時、ああ言ってたから、今も同じ考えでいるに違いない」と思ってたら全然ちがって、ちょっと経ったらすっかり変わってしまっていてもなんの不思議もないんですね。

だから、事後報告、時間差攻撃というのは、有効な手段なんでしょうね。
しばらく間をおけば、感情なんかもすっかり変わってるから、怒りなんかも忘れる事であろうし。プロパガンダなんてそういう手を使うらしいですね。
その場しのぎで、なんとかやっていれば、うまく行く場合も多いみたいなんであります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ