夜中に見る洗濯物

NEC_2120ca.jpg
名古屋港ポートビルで開催されている「名古屋港アートフェスティバル2013」(2013/10/05(土)~10/27(日)9:30から17:00 月曜休み)に作品をかざっていただいているんですが、ワタクシの作品は「怖い」という人の意見にしたがって、展望台からはずされて移動させられてしまいました。

人の姿を見て「怖い」とはまた失礼なとは思いますが、夜中に洗濯物を見ると「人か?」と思って、ちょっとびっくりしてしまうもので、今回はそれをねらって、自分が着ていたボロ服を改造した上にコートを掛けてある作品であり、場所を移動すると印象も変わって来て残念でもあるんですが。
わざわざ、移動させてもらって、スタッフの方も大変でありがとうございます。

あかるいところに移ってしまうと、安っぽさが目立ってしまうかな?ううむ。
一応、材料のお金は結構掛かってるんですがね。

今後も、もしかしたら作品撤去もあるかもしれないそうです。
見に行くなら今の内ですが、この作品のためにわざわざ行く価値があるのか?その辺りはよくわからんのであります。
無責任ですみません。

コメント

いろいろ

それだけ個性的で印象深いということですよね。そういうところがとても羨ましくもあります。わたしは見にいけそうにないので残念です。

たましさんお久しぶり

ごめんなさい、「怖い」ってちょっと笑ってしまいました
怖いのも素敵なのに。
それを理由に移動しちゃうなんてよくわかりません
インパクトが強いってことなのにね

Re: いろいろ

たまねぎさん、ありがとう。
我が作品は意図とは違う受け取られ方も見られますです。
もしかして、だれかの写真を貼っておいて、「怖い」と言われたら、「失礼」なので抗議し易いから、そうしたら良いかな?とも思っております。
ところで、たまねぎさんの作品がある「ネコノス」さんが気になりますです。

Re: タイトルなし

M子さん、お久しぶりです。お元気でしたか?今年はいつまでも暑いですね。

で、人形なんかでも「怖い」という人もいますね。
「人形のマバタキがなんとも怖くてたまらん」と言う意見も。

しかし、今回のお客さまの反応で移動させられるのは、公共の場ならではかな?とも思ったんですが、
美術館のようなところでの有名作家の作品ならそうでもなかったんでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ