やなせさんもありがとうございました

先日出展しておりました名古屋アイドールですが、今回は正直なところあまりの反応の無さにがっかりしておりまして、来年春には同じ日に開催される多治見市文化会館での「スーパー手づくりマーケット」に出ようと申し込みしたんですが、まだ募集がはじまったばかりだというのに、すぐに出店希望者が一杯になってしまったようで、月曜の時点でキャンセル30人待ちというお話で、どうにも出られなさそうです。

多治見のキャラクターである「うながっぱ」をデザインされた、やなせたかし先生が亡くなってしまいましたね。
個人的には、小学校入って最初に借りたのがアンパンマンの絵本だったような記憶がありまして、かつて見ていたNHK趣味講座のイラスト入門の講師もやなせ先生でありまして、作詞された「誰かが小さなベルをおす」という歌も印象深く、ほかにも、手のひらを懐中電灯に透かしてみたら、「手のひらを太陽に」の歌がうまれたなどのお話も感慨深いです。
長い間ありがとうございました。

コメント

こんばんは。
以前ブログに書き込みさせていただきました、あじしおです。

あらためて文章や作品を拝見して、
やはりたましさんの感性は独特で素敵だと感じました。

”手のひらを太陽に”には、元気になりたいときに
つい口ずさんでしまいます。
やなせ先生の作品は、本当に私たちの日常に溶け込んでいますね。
きっと永久不滅でしょう。

たましさんの作品も、様々な意味で人に強く印象づけるものだと思います。

Re: タイトルなし

アジシオ小太郎さん、お久しぶりです。お元気でしたか?
次回のデザインフェスタは出られないので、お会いする事ができなさそうで残念です。

”手のひらを太陽に”はじめ、やなせ先生は多才でしたね~。
”誰かがちいさなベルをおす”もおすすめです。
割りとご長寿にもかかわらず最後まで本当に現役で恐れ入る感じですね。
それだからこそ、亡くなった事が余計に惜しまれるんでしょうね~。

Re:Re: タイトルなし

あじしおです。
お久しぶりです。コメント返信有難うございます。

私はとても元気です。
(気分の浮き沈みは激しいですが)。

デザフェス遠いですよね。
しかしブログで活動を見られるのはファンとしては有難いものです。
無理せず、ご自分のペースで作品作りしてくださいね。

”誰かがちいさなベルをおす”聴きました。優しくて不思議なうたですね。

それではまた。失礼します。

Re: Re:Re: タイトルなし

アジシオ小太郎さん、ありがとうございます。お元気そうで?とりあえずは良かった。気分はお大事にして下さい。

デザフェスはじめ、いろいろ出辛くなっておりまして、お会いできず残念です。
それなのに、ブログなど見ていて下さいましてありがとうございます。

”誰かがちいさなベルをおす”、イラスト講師さんと、この歌の作詞者が同じやなせさんというので、ちょっと驚いたものでしたが、それぞれ別々の感動をしたもんでした。

では、では、また。
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ