食べて変身

かって、10年以上前に通っていたお店、個人経営で、自作の料理ばかり造る食堂、それは良い事なんでしょうが、食材について聞いてみると「選んでられるか」と言う感じのことを言われました。

そういうお店、いつも顔なじみ、お得意さん仲間内ばかりを相手にしてるようなところだと、食中毒事故を起こしたとしても大目に見てもらえたりして、世の中に明るみになることさえないのではないか?と思ったりします。


そういえば、私が赤子のころ、当時の家の近くの食べ物屋の食品で食中毒あって、家の母親が被害を受けたようですが、
かつては「赤子に食わせんで良かった」なんてよく申しておりました。
確か、山下清なんか、調度そんな感じで、ちびの頃に消化不良起こして、その副作用で独特の能力が開花したらしい

私も赤子の頃に食中毒事故に巻き込まれたら、山下清みたいになれたか?別になりたくなかったけれど。
むしろ、歳取ってそんな能力を得られたら、良いかもしれませんが。
今さら消化不良起こしたところで、妙な能力が生まれたりはしないものかな?

コメント

おもしろいですね。全くつながりがわからない副作用ですけど。気になるなら試せば?と申し上げたいような(笑)

Re: タイトルなし

wish810さん、ありがとうございます。イベント出展おつかれさまでした。
山下清の副作用はなんでそうなったのやら?
大変な経験をすれば、新たな能力を得る事があるかもしれません。
悪い影響だけがある場合もあるかもしれず、ためしてみたら、取り返しの付かないかもしれないですね〜。
一か八か、追い込まれた時にやってみようかな?
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ