タベモノのさむさ

ネコが、ふらふらと近づいてきて「なんぞ食わせてくれ」とせがんでくるんですが、
ネコが自ら捕まえてきたネズミをくれたとしても、人間からすると困ってしまうように、ネコに食わすものは考えてしまうんであります。
ニボシなんぞは良いかもしれませんが、タレがかかったヤキトリだとか、ましてや、加工してあるタベモノはちと良くないかもしれません。

「スキキライなく食べましょう」と言われても、人それぞれも体質があるから、食べたら毒になる食べ物もあるようですな。

冬なのでアカギレだとか、いろいろありますが、寒いとケガもしやそうですね。
カラダがかじかんで動きにくい。
とにかく、寒くていろんな作業がはかどりませんね。
毛皮をまとわぬ人類のつらさですな。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ