お釈迦さま、おめでとうで良いのかな?

きのうはお釈迦さまのお誕生日だったんですね。

お釈迦さまのお骨がある覚王山には、
お釈迦煎餅が売っていた駄菓子屋さん、児島屋さんがあったんですが、この前お店が無くなってしまいました。

今週末には、覚王山祭がありまして、ワタクシも数年前まで、10年あまり出ておりましたが、あっさりでなくなってしまいました。
いろいろと、呆気なくなくなるもんですね。無常という奴ですな。とほほ。

20140409042856a55.jpg

個人的には、花粉症で結膜炎になっております。目玉が腫れて、膜が張ってきたりで、ものが見づらかったりしてました。なかなかつらかったけれど、ティッシュペーパーだの、眼を保護するメガネだのある程度の環境があるし、いまは回復して参りました。
20140409062945a7a.jpg

本来であれば、快適、健康、清潔、満腹なんかは自然の姿ではなくて特別なことなんですよね。ケガしてたり、虫に刺されたり、すこしくらいつらいのが自然なんでしょうな。

お釈迦さまは、良い暮らしに慣れてしまったら、「もっともっと」という思いだとか、「その生活ができなくなることへの不安が出てくる」みたいなことを言われてたという話ですな。

現状をまずいと感じ、違う状態を好ましいとかんがえて行動するが、いざ、変わってみたら、また文句が出たりするものなんですね。もうちょっとマシになりたいものだと思うけれど、マシになったら、別の欲求が沸くらしいですな。

安らぎが続いていけば、やがてそれも退屈なりなんなりを感じて、新たな変化の欲求が湧いて来たり、逆に心配になって来たりもするかもしれず、ミチタリルことはないんだか?よくわかりませんが。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ