部品主義

風邪をひいております。ひどくないのでなんとか普段どおりの生活を送るんですが、体力が足りないのはたしかなようで、このましくないです。もうちょっとパワーがほしいもんでございます。

その他、あちこちから出血したりしまして、全身に問題が発生しております。弱ってるとそうなるんじゃないか?と感じております。
体力が落ちてくると、病いに掛かったりとか、被曝すると鼻血出たり骨折しやすくなるみたいな話も聞きますね。

部品主義というか、カラダ弱ってる癌患者さんに放射線掛けまくって、全部やられてしまうということもあるようで、
カラダはつながってるから、全体も大事なんではないでしょうかね。
万能細胞というのも、カラダの部品に生まれかわるんだとか、元は同じでつながってるということなんじゃないですか?なにを書いてるのか、わかりづらくてすみません。

コメント

こきんちゃんが来たよーぶーん

たまし君こんにちわ。桜も終わりました。やれやれ。JRに物申す。こきんちゃんJRに激おこプンプンまる。千種までで良いのに名駅まで切符を買ってしまい、ほいで全然気が付かず、帰りの千種で「あっ!!行き、名駅まで、ギャォォォォォォ」10円でも足りんと、どえらいいきおいで、なにもそこまであらけにぁ閉め方せんでもえーがなと、いうぐらい閉めなさるのに、料金超過のときはスルーって、それはないでぇ。JR.ジュースの自販機でも余分にいれたらもどるのに。超過の時もバタバタバタバターぜってーとーさんかんな。と閉めてくれ。JR.全くセコイことやりあーがって。180円の恨みは忘れえへんでー。JR許さん。ではごきげんよう。

Re: こきんちゃんが来たよーぶーん

JRですか?うちの祖父は国鉄の職員だったようですが、現役のころは恐らく自動改札はほとんどなかったでしょうけど、そのころは駅員さんに切符渡す時に払いすぎを言った場合はどうなったのやら。
ワタクシの場合、かつて自動改札ではなかった駅で不足分を渡そうと思ったら駅員さんが料金を理解してないことがありましたが、自動改札でバーンと閉められるのとは大きな違いですねー。犯罪者扱いされてるように感じてしまいますねー。
近ごろ消費アップしたので、表示価格と実際の価格に差もあっつりして、財布の中身の問題で恐る恐るお買い物せねばならず、毎日がヒヤヒヤものです。
こきんちゃんも、ご機嫌よう。
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ