あきはがんばらねば



秋になると
ふとしたことまでうれしくなる
そこいらを歩るきながら
うっかり路をまちがへてきづいた時なぞ
なんだか ころころうれしくなる

「八木重吉全詩集2」より

SBSH1227fc.jpg
ひびく たましい

ことさら
かつぜんとして 秋がゆふぐれをひろげるころ
たましいは 街を ひたはしりにはしりぬいて
西へ 西へと うちひびいてゆく

八木重吉 「秋の瞳」より


私も秋が良いな。なぜだか体調も良いですし。
もうちょっと景色の良さそうなところに立ち寄りしたいところなんですが、家で制作しなくては。
画像はかつて映した写真で今日のものでは無いんでございます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ