クリマでます、それに

2014/11/15(土)、11/16(日)の二日間にわたって、ポートメッセなごやでおこなわれるクリエーターズマーケット(クリマ)に、ワタクシ「たまし」も出展させていただきます。ブースNo.は、A38です。
そのイベント内でおこなわれる「アートコンペ for パリ・エキシビジョン」というのがありまして、あんまり自信ある作品も作れないにもかかわらず、なんとか冴えない状況を打破するためにはなんにもやらない訳にはいかないので、作品提出する予定です。

なんとか仕上げをおこなっておりますが、我ながらなにかたりなくて、自己満足にさえならないな。
一流作家や、大ブランドなどは、デキソコナイの作品などタタキこわすらしーですが、ワタクシにはそれがなかなかできないんでございます。高いお金はらってるしな。あーあ、モッタイナイモッタイナイです。
なまじ名前を出して、ブランドイメージとかいうもんがどうのこうのあったりして面倒なもんですね。
政治家なんかが「善し悪しの判断は後世の歴史家に任せる」なんて言い方しますが、デキソコナイ作品なんかでも、別の見方で面白がられる可能性もあるから、見るヒトの判断に任せるのも良いかも知れないんでございます。
制作者の意図を絶対化し過ぎてたら、想像を絶するものなんて、なかなかできないかもしれませんしね。
作品づくりには、偶然に身を委ねる制作方法もありますね。
美濃焼陶芸なんかでも「ひょうげもの」と言って、つくった陶芸作品などをわざと叩き割って傷を付けて偶然性を引き出すやり方もあるらしいんですが、それも、おもしろいのができたり、つまらないのができたりで、運の善し悪しもあるんでしょうな。落とし方にコツができたりして。
私はわりときっちりやる作品もあるのに、それがなかなかうまくいかない場合も多くて、これではマズイのかも知れないのです。
とりあえず、よろしくおねがいいたします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ