携帯画像加工

P1000095fc.jpg
5年ほど前につかってたけれど、一年で壊れた携帯電話で撮影した作品画像をちょっと加工しました。
この携帯カメラは画像が暗くて色が薄くて良い感じではなかったんですが、今や、かつてのフィルムカメラ独特のクセみたいなものも「味わい」として見直されるのだから、こういうカメラも見方によってはそういう面もあるかもしれないですね。
あと、かつての携帯電話にはメール添付用に10キロバイトくらいの大きさの画像なんかもあって、それもめずらしい写真の撮れ方したりしてましたです。
2014年現在はスマホカメラのデフォルト設定なんかじゃ写真一枚で3メガバイトくらいものサイズで一枚一枚がおもーいですけれどね。
他の人に映していただいた、自らの作品の画像を見直したりしてたら、それも見え方がちがって、作品もチガウモノのように見えてたです。立体の作品は映され方によってそういうところもあるようですね。
この前も人形を撮影して印刷したんですが、カメラがマズイせいもあってか?写真がとてもマズくてガッカリだったです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ