自分の中の何かがやってしまう


カラダに悪いものを欲してしまったりする。
自分の中にいるサナダムシかなんかが求めるのかもしれない。

悪魔に魂を売ったような記憶もないけれど、食べ物にも何が入ってるかわかったもんではないし、知らない間に妙なイキモノなんかがカラダに入ってるかもしれない。

臓器移植手術を受けた人は、好きな食べ物などが変わってしまったりするらしい。
当然、性格も変わってくるんでしょうな。

今まで臓器提供意思表示カードにすべてバツを付けていたけど、臓器を提供すれば、たとえ自分が死んでも自分の中の色んな物が残り、性格も残る。ノリウツリまでできるかもしれません。

違法な臓器売買などという事も行われてるようですが、カネモチに臓器提供するために殺される貧しい子どもなどが、あながち負け側とも言えないかもしれません。

一人の生き物だと思ってる自分も、色んなモノが混ざってるんでありまして、子孫を残すというのは分身していくという事だし、サナダムシに乗っ取られてしまうこともあるし、あんまりアテにならないかもしれませんな。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ