たんざく展にかざってあるとおもいます

Katsumi Yamato Galleryさま主催の「たんざく展」が、はじまります。
ワタクシ「たまし」も参加させていただいているはずです。

「たんざく展」
「新井画廊」での展示 2015/06/15(月)から06/27(土)まで。
新井画廊
〒104-0061 東京都中央区銀座7-10-8 第5太陽ビル1F
  (東京メトロ銀座駅より、徒歩5分)

「伊勢丹新宿本店5階アートギャラリー」での展示 2015/07/01(水)から07/07(月)まで。10:30から20:00
伊勢丹新宿本店5階アートギャラリー 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
入場料:0円
IMG_1593.jpgIMG_1594.jpg
「第5太陽ビル」とは印象深い名前のビルですね。今の太陽は第幾周期めなんでしょうかね?
いろんな神話などでは、太陽には世代があったりするらしいですね。


IMG_1611.jpg2015nen5gatu031c2.jpg

我が作品なんですが、無邪気というか、なんだか幼いような物になってしまいまして、正直なところ自信作とは言いがたく、ムネをはって「どうだ」といえる事は出来ない物なんでございます。
「たんざくサイズ」の縦長の制約があって、むずかしいことはむずかしいんですが、はじめの計画、骨格があんまり明確でなく、その後に改良を施したものの力つきた感じでもありまして、骨を支えるほどの筋肉のような物があれば良かったんでしょうが、アアデモナイ・コーデモナイとあれこれ手を打ったものの、今回のやり方はこの段階止まりなんでございます。
とにかく、よろしくおねがいもうしあげます。

コメント

行ってきました

仕事が早く終わったので帰りに寄ってきました。短冊サイズなので制約があって難しかったかもしれませんが見る方はかえって面白かったですよ。
いろんな作家さんがご自身の特徴を出して作られていましたね。短冊サイズの制約をチカラでねじ伏せるような作品もあれば、穏やかに共生するような作品もあり、自分ならどうやってカタチにするかなぁといい刺激になりました。たましさんの二対のペン画の作品の方は特に短冊サイズにとてもあっていたように思います。
もうひとつの立体の方はたましさんの言われる骨格定めずに作っていったというのが分かるような気がしましたが、それがある種の不協和音を奏でる事になり、見るものの視線を奪う事になってる気がします。だからきっと、画廊の前の通りに面した、画廊の外から見える場所に飾られたのではないかなぁと思いました。通る人は二度見すると思うんだよね。



Re: 行ってきました

カエルさん、なんとわざわざ初日にお出かけ+レポートありがとうございますm(._.)m
自分の作品が、はたしてどう飾られているのか?もしかして、奥に仕舞われているのではないのか?などあれこれ気になってましたが、ご報告いただきまして、安心なんでございます。

たんざく作品、作り慣れてくるとアイディアも活かせるようになるかな?などとも考えてしまいます。
カエルさんが参加されたら、どんな作品になるんでしょうかね?
3D物だと、たんざくサイズを箱状にして、作っていく感じになると思いますが。それこそ3D作品は骨組みを計算して作らなくてはいけませんよね。
もしかしてカエルさんの方が向いてるかもしれないですね。

たんざく作品は、縦長で場所を取らないので、普段から作り貯めてても良いか?と気づきました。


そういえば、デザインフェスタの抽選がそろそろでしたね。どうぞ、良い報告来ますますように。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: クリマ

なんと!(◎_◎;)、遠いのにわざわざm(._.)m。
こちら、ブースNo.A-37です。
ご無沙汰しておりますが、お久しぶりにお会いできるのを楽しみにしております。
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ