追い込み時にちょっとした老化

いよいよ出展ラッシュの時だというのに、体調を不良起こしてしまいまして、制作がうまくできませんのです。
ちょっと早いけど、老人らしい症状が出てきているように感じております。
これで、他人のツラさがすこしはわかるようになるかもしれません。
カラダヒネるだけで痛いので、電車やバスに乗ったり、狭い中に入って他人とすれ違って身をかわすのがツラいものなんですね。
ネコゼでそーっと歩かなくてはならんのです。
咳したりするとセナカやアバラが痛いので風邪などにも気をつけねばなりません。
情熱や実行力なんかが足りないのも、そういう事と絡むかもしれません。
カラダに気を使って、行動が慎重になってしまい、勇気や無鉄砲さが無くなるのは間違いないですからね。
ちょっと早かったけど、これが現状なんでございますです。
子供にして老人になってしまうほどではないがちょっとした早老病なのかもしれません。
「早老病の人は超能力者になりやすいんだ」なんて、ウソかマコトかわからん事を言う人もいますが、
私なんぞ超能力なんてまったく湧いてくる気配もないんでございます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ