まぜるなか?

某社のアクリル絵の具を使うようになって、今年で丁度20年になってしまいます。

岡崎公園アートフェスティバルに出展してた時に、お隣りで開催されていた画材イベントに出店されていた、その絵の具会社の方が、我が作品を気に入ってくれました。「特別に絵の具を一年分差し上げましょう」とまでは、残念ながら行きませんでしたが。

コラージュでなくても、いろんな画材や素材を混ぜると、特定の色だけツヤの出方が違うなど、いろいろと問題が発生したりもするんでごさいます。
なので、一旦パソコンに取り込みして、その画像を調整した上で出力するというのも手ですよね。

原画が貴重なのは間違いないんですが、それだけでは版画において原板をありがたがってるようなところもありまして、完成度という面にあっては高いとは限らないんですよね。

IMG_5556.jpg
この絵は、かつて13年まえにつくったお面型作品の写真を撮ったものを、このたび印刷して、ペンで輪郭たどったりしてるんですが、時間がかかってしょうがないです。
かつては、よくもこんな根気があったものだと思います。いまやおとろえてるのかな?

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ