重力にやられる宇宙派の話

K.ArtStudioさまでの「珍獣派展」(EPISODE2)は、西暦2016年02月21日(日)をもって終了しましたが、飾っていただいていた作品5枚ほど常設の方においていただいております。それに缶バッジも置いていただいております。

それから、まだ一週間も経ってないんですが、今やおなじKアートスタジオでの「第二回宇宙派展」(西暦2016年03月02日(水)から03月20日(日)(月曜日・火曜日お休み))の作品づくりの仕上げの段階で、ひいひい言ってやっております。

ずいぶん昔に作ってた作品から進化らしい進化はしてないんですが、新たな材料や道具などを獲得したおかげで幅が広がってる面もあります。
プラモデル屋さんのおかげ。紙屋さんのおかげ。布屋さんのおかげ。ホームセンターのおかげ。100円ショップのおかげ。その他素材屋さんのおかげです。
いろいろと貼り付ける作品というのは一種のコラージュの面もありますです。
漫画を描く時に使われるスクリーントーンという物もありますが、そんな感じの側面もあります。

しかしながら、今回は磁石シートを買ってきて立体造形の下に敷いたんですが、思ったより磁力が弱くて、作品を安定させる事がうまくいかず、その後、あれこれと工夫しておりまして、やはり立体作品や新たな試みというのは、そういう事もあって難しいです。
開発に時間かかり、余計な事に時間かかってしまい、本題になかなか入れないという感じです。
「重力にやられる宇宙派」というべきですかね?

しかし、「努力すれば偉い」とか「良い作品が完成する」という事も無いので、勘違いしないようにせねばなりません。

IMG_5798fc.jpg


「第二回宇宙派展」
K.ArtStudio 〒457-0014 名古屋市南区呼続2-4-5
2016年3月2日(水)~20日(日)/月・火休 11:00から18:00
3月6日(日)16:00~19:00オープニングレセプション開催

コメント

磁気素材

磁気シートやテープは期待するほど根性無しです
かろうじて貼りつくぐらいで・・・・・
マグネティックペイントという塗料あるのですが
画材展で現物を持ったら結構ズッシリとしてるので
磁性体の割合が多いかも知れません
東急ハンズで見かけていて買いに行ったら無かって
京都市内あちこち捜したのですが見つかってません
通販でしか入手できないのでまだ試せず
期待はずれになるかも知れませんが・・・・・

Re: 磁気素材

磁気シートはあんまりですよね〜。
マグネットペイントは値段がすごく高いという噂を聞きましたけど、実用的なんでしょうかね〜。
薄いマグネットもチカラ不足なんですよね〜。
付き過ぎても困りますけど、くっ付かないんでは使えませんよね〜。
あと、劣化して錆びてくるよーなのもマズイですよね〜。
素材選びで作品の良し悪しが決まったりもするので重要な問題でもありますねー(・_・;
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ