さぼるためのザッピングか?

気温が急に低くなってまいりましたが、本来ならばこれが普通なんでしょうけど、今までが気温高すぎだったのでカラダが付いて来なかったりしますね。

夏バテによる体力低下を言い訳に、やるべき事、やった方が良かった事を先延ばししてまいりましたが、いよいよチカラを発揮すべき時期に来ても、染み付いた悪いクセがなかなか抜けないんでございます。

今、制作はというと、「覚王山参道ミュージアム」のための作品をこしらえております。
でも、ほんの短い時間さえ集中できず、だらだらとしております。

集中力というと、今や他の事に対しても全然なんでござりまする。
本を読む集中力も当然のごとく無くなり、映画・映像を見る事さえ、長続きしなくなってしまいました。
今の世の中、ネット上から安い値段、もしくは無料で見たい映画なんぞを選んで見る事が出来る世の中になってるんですから、空き時間があれば映画なんぞも見えるではありませんか。
好きな時に好きな映画なんかが見えるなんて今まででは考えられなかったのだから、どれだけ恵まれてるのかわからないほどだというのに、なぜかそれを活かす事ができなくなってるんでございます。

多くの人々がスマホさわってても、やってる事は単純なゲームだってたりして、それを見ると「時間だとか色々ちょっともったいないよな〜」なんてナゼだか他人事だと思ったりもしますが、ワタクシ自分自身はどうかというと、ゲームはやらないんですが、メール来てないか見たり、ニュースを見たり、他人のブログだのSNSを見たり等やってるんです。これはテレビ視聴においてリモコンをポコポコといじくるザッピング行為みたいな、テレビの放送を見る事よりもチャンネルを変える事に喜びを感じるような物なんでございます。これ自体が一種の楽しみなんでしょうかね?
ミズカラのおこないを思い返してみると、スマホゲームに夢中になってる方々を尊敬してしまうんでございますです。


「覚王山参道ミュージアムvol.17」
西暦2016年10/29(土)から11/06(日)
名古屋市営地下鉄「覚王山」駅下車すぐ

たましは昨年にひきつづきまして「えいこく屋」さんにかざっていただく予定です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ