現実を夢化するか逆か?

忙しくて面倒で疲れる日常にあって、眠りは心安らげる物ですね。
夢というのも、現実から気分転換になったりする物でもありますね。
でも、夢を見るのは、眠りの浅い現実に近い状態にある時なんでありまして、現実と丸っきりかけ離れた物でも無いようですね。

ポケモンGOやってる人に出くわしますけど、ゲーム内容、詳しくは知らないですが、現実の地理にゲーム内容が影響するらしくて、やってる人はまったくの「心ココにあらず」というほどでは無く、現実とかけ離れた架空世界の中に居る訳でもないようでありまして、ちょっと夢みたいなもんだとも思いました。

汚かったり恐い所が桃源郷のように、恐い人がホトケサマのように見えるようになるゲームなんかが出来ると、人生も楽になりそうですね。

ポケモンGOをやってる集団に出くわすと、人がたくさん居るのに活気がないので、なんだか奇妙さも感じますね。
集団でぶらついてたりしてますけど、多くの人は自発的にやってるんだし、催眠術に掛かってるのとは違うんでしょうけど、ちょっと共通点が無きにしもあらずとも思いました。
エイヤッと言う感じで催眠術から抜け出そうとして成功できたら、夢がコントロール出来るような感覚かな?とも思います。

20161208053946ad7.jpg


コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ