FC2ブログ

妙なところでクジ運を発揮

SEQV3335.gif

普段、別に良いわけでもないんですが、妙なところでクジ運を発揮するというか、ひいてもいないクジが当たる事がたまにあります。

その昔、テレビの視聴率調査なんかを生業としているらしい、びでおりさーちだったかいう名前の会社から依頼がありまして、それは「図書券500円の報酬でアンケートに答えてほしい」というものでしたが、引き受けてみたらものすごく大量な質問量でしてびっくりであったんでございます。

その内容はというと、「どんなテレビ放送を見てるか?」という物ばかりか、歯磨き粉だの洗剤だのテレビでコマーシャルしてるような特定の商品を「過去一年でどの程度消費しましたか?」という物などでした。
「そんな事を正確に覚えて把握してる人なんてどの程度いるのであろうか?」という疑問が当然涌いてくるんでありまして、まして大量の質問が面倒になってマジメに答えるのを途中でやめてしまう人も多そうで、そういうアンケート結果などどのくらいアテになるのやら?と思ってしまいますですね。

そして、今はいよいよ選挙があるみたいですが、選挙では過去に幾度投票に行ったかは憶えてませんけど、たびたび出口調査の回答を求められます(出口調査に答えてもお礼は何にも貰えないです(・・;))。
去年か今年も期日前投票で役所に行った時、たしか朝日新聞の方から頼まれて回答しましたが、今や昔と違いタブレットを操作するかたちでの回答を求められるんですね。
私みたいな数分前に書いた候補者名を忘れるヤツの回答など論外ですが、これまた正直に答える人がどの程度居るのやら?との疑問が湧いてくるんであります。
そのくらいなもんで、いろんなところから投票頼まれても「ああ、はいはい」と言う感じで受け流しておいたら良さそうですね。

そういう感じで、アンケートはおおむね信用できないんではないかな〜と思っております。
どうも、くじ運というよりアンケート運のお話であったようで、ちょっとちがっててすみません。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ