FC2ブログ

日ごろ見てない七夕銀河

いま、ワールドカップやってるというので、日ごろはサッカー見てないのにこう言う時だけ注目したりするのは人情なんでしょうが、
いつも見てないにも関わらずここぞとばかり、さぞ詳しいような事を言う方も居ますけど、日ごろ見てないだけあって、的はずれであったりする場合も多いようですね。

七夕もそうですが、やれスーパームーンだの流星群だの彗星などあると、日ごろは夜空なんてほとんど見ないような人までが見るようになったりしますね。
これもやはり、流行り物を見る傾向かとも思いますが、いつも夜空を見てない場合は、やはりその特別さを理解出来なかったりしそうです。
しかしながら、街灯の無い時代であれば、ほとんどの人が夜空を見てたので、いつもとの違いなどを感じ取る事が出来てた人は多かったんでしょうね。

「2018七夕銀河の芸術祭」
という作品展に、この前の「名古屋寺町藝術大賞展」で飾ってもらってた作品を移動して飾っていただく事になりました。
話が二転三転してるようにも思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
我が作品が飾られてるのは「工房かんしょ」すぐ近くの「神仏金具の青木」さまです。


「2018七夕銀河の芸術祭」西暦2018年06/25(月)から07/08(日)
大須仁王門通・門前町(南寺町)界隈
201806250704208a5.jpg
20180625070452520.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ