やっつけ仕事のような感じだけれどぐったりする。

11d0592f.JPG

キワマリ荘で、土日開催している展示会、ひとりひと部屋、三人で開催しておりますです。


たましは、『アキコゴエ』展で、

同時開催の、磯貝 剛『ビニール詰めの異形達』、廣田 慎太郎 『孤 白』のふたつの展示会はすごく面白いです。

これは見ておいた方が良いとは思います。

磯貝画伯は尾張旭の「ギャラリー龍屋」でのドラゴン展と、名古屋・栄オアシス21近くの「イントラート」での合同展でも同時作品展示という事で大忙しのようです。

今回のたましの展示はどうかというと、お客さんの多くが、遠くない過去に直に作品を見ていただいていた相手かもしれないと思ったので、一応、ほとんど新作を展示してあり、全ての展示が今年の作品です。

短い時間に作った突貫工事のような感じだけれど、魂の籠ったというより、我執の強い作品を作ってぐったりしてます。
かわいい笑顔のコアラチャンでも作ってた方が正しいような気もしてきます。
コアラが笑ってるところなど見た事も無いけれど。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ