大地震なんかで

世の中大変ですが、皆さまはいかがお過ごしですか?
個人的には先週末以来、作品作りも何も、なんにもできなくなってしまいました。
何の役にも立てず、自らの役にも立てず。

地震情報も気になり、オマケに原発事故の放射能漏れ問題が気になってしょうがない。
何も手に付かないです。

岩手県の童話作家であった宮沢賢治さんは、「世界中がしあわせにならなければ、個人のしあわせなどは無い」という考えをお持ちで、
自作童話の中で「本当にみんながしあわせになる為なら、僕の体なんて百遍焼いてもかまわない」という登場人物、みんなのために自ら死んでいく登場人物をオツクリになった。
世の中には「自分がちょっと得するためには、他人がどんなひどい目にあってもかまわない」という人もいますが。

福島県出身の野口英世先生は、当時、流行り病いの研究と人々の治療を兼ねてガーナへ行き、自らもその病いに掛かって、亡くなってしまいました。
今、福島県の原発付近の(半径、20キロから30キロ?)方など、もう大変な目にあってますね。
立ち入り禁止にもなってるんでしょうかね?
みなさんがどうぞ、ご無事でいてくれると良いんですが・・・。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ