雑煮

気付かぬうちに年末で、お雑煮の季節も近いですね。
「雑煮」、「ゾウ煮」、「ゾウを煮込んで食べるものだ」というマンガがありましたが、思えばゾウを煮込むのもしょうがないかもしれません。
キャットフードやドッグフードのパッケージを見て、猫や犬の肉かと思う子供もいますが、戦争中にはフランスなんかでは動物園の焼けたゾウを食ったらしいですね。
いざとなれば、おともだちだったペットを食べるのもしょうがないかもしれません。
家畜用に飼ってたケダモノに愛情を感じる事も多いようです。
食事というのは、おともだちを食べるような痛みを感じる事もありますね。
PICT0527.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ