つくることとおちること

作品、発表しようと思って良いものを作ろうというのでは無くて、良いものができたから発表しようというのが正しいんですね。

とはいえ、理想通りには行かず、一度始めたからにはどんどんとつづけていかなくてはならない、発表の場を確保せねばならないので、あちこちにでかけるのが現実でもあります。

そんな中、もうしこんでおいた5月4日の一宮市の催しの主催者さまからの手紙が来ておりまして、よく読むと「メイン会場からははずれ、イベントの外側なら出させてやる」(こんな乱暴な言い方ではないが)という感じでした。
どうしたものかな?
前日にも別のところに出張してるはずだし、やめておこうかな?

春の出展情報は決まったらお知らせさせていただきたいです。

PICT0137k.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ