はずかしいオハナシと像


今までも、行動範囲がかなりせまかったワタクシなんですが、去年からは、さらにせまくなってしまいました。

はずかしながら、このところ又もやる気が起きず、作品づくりも進まず。
あまりに気持ちが入らないのは、やり甲斐ないからか?と、自らダラけながら思っております。

それでも、4月7日と8日におこなわれる覚王山春祭に出展することになりました。

お釈迦さま、ゴータマ・ブッダのお骨がある覚王山には一年ぶりの出店です。

我が作品、人形ものなんかは、「仏像などの宗教関連のものか?」と、言われたりもしましたが、仏像とはちがって、一種の自らの姿、自像というべきかもしれません。
地蔵ちがいです。

偶像崇拝を禁じる考え方もありますが、思えば仏像など信仰対象の像を作る人は、自ら作ったものに手を合わせるんですね。
妙な感じがしないでもないですが。

作ってる時の自分と、そうじゃない時の自分では違ったりするんでしょうかね?

「仏作って魂入れず」というコトワザがありますが、どういう意味なんだか?詳しい事をよく知らないんです。すみません。

コメント

たましさん、こんにちは。
アジシオ小太郎です。

やる気はやらなきゃ出ないといいますが・・・その始めの行動が難しい!

私の場合、どうしてもやる気が起きないときは散歩に出かけます。
近場でも、ちょいと遠くでも・・・歩いて外の景色を見るだけでもけっこう気晴らしになりますよ。時々思いがけないアイデアがうかんだりすることもありますし。
また、違うものに目を向けてみるのも面白いかもしれませんよ!

やりがい…私は、自分が興味関心をもっている事ほど、やりがいがあるなあと感じています。
出来ればそういうものを仕事にしたいと思っているので、現在それについて勉強中です。

Re: タイトルなし

アジシオ小太郎さん、なんとありがとー。
地震は大丈夫でしたでしょうか?
「やる気はやらなきゃ出ないといいますが・・・その始めの行動が難しい! 」
そうですね。やる気が先じゃなくて、動いてる間にやる気になって来ると言うのが実際ですよね。

小太郎さん。散歩がお得意ですか?
かって、ワタクシもふらふら歩くのが大好きだったし、楽しいし、又やりたいですね。
必要な買い物ばかりだったりになってたりして、そっちも行き詰まってましたが。

勉強もすごい。なんとか見習いですね。

また、極意?をお教えいただけると本当にうれしいです。

おひさしぶりです。

覚王山、参加されるのですね。
まだ、行けるかどうかちょっと予定たたないんだけれども、見かけたらかまってやってくださいな。
ところで、仏像ってたまにおっかない雰囲気のもありますよね。明王とかって名前がついてる仏様の像は
背中に火まで背負っちゃってお貌も怖いです。
阿修羅像も怖いですが(三面六臂だし)興福寺の阿修羅像は好きですね。

仏様とはちょっと違うけれど、私は神社の狛犬さんとか、お狐さんも好きです。神社によっていろいろなお狐さんとか狛犬さんがいて、彫られた方の個性満載。
確かに人の手によってこの世に形として在るのでしょうけれど、神の気配が宿っているように感じられます。不思議ですね。

Re: おひさしぶりです。

ロイヤルさん、ありがとうございます。
覚王山祭、一年前はありがとうございました。
3/25のnagoya I・Dollは、またも「れとろくまさん」と同じ机になりそうです。

覚王山では、毎月21日が縁日で、仏像の公開もあって、見所も多いと思います。
あらたな仏像と、かつての仏像が混在してるのを見るのも面白いかもしれません。

神社の狛犬さんとか、お狐さん、明け方や、夕方あたりの人気がすくない時に行くと、雰囲気が出て、なお面白かったりもしますね。
なんかあるのかな?という感じもあります。
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ