がんばりすぎる

がんばりすぎるひとは、ゆめとうつつのみわけがつかなくなるんではないか?
と、おもいました。
なにしろ、ネムラナイヒトというのは、カラダをうごかしながらアタマ、ココロをやすめるんですからね。
ワタクシはというと、がんばらないヒトなので、むしろ、夢の中で現実の代わりをやっているような毎日です。
「ほっといてくださいよ ボクが活躍できるのは 夢だけなんですから」というのは、なにかの漫画のセリフだったような。

コメント

こんにちは。

夢って様々な事が混ざったり理解不能な展開があっと面白いですよね。
でも、そちらの方が現実的な脳の中で、普段は制御して整理して思考、行動しているだけなんじゃないかなと。夢+現(うつつ)=脳の実像?
ゆめうつつを楽しみましょう。

Re: こんにちは。

zenjuさん、お久しぶりです。お元気でしょうか?
「夢+現(うつつ)=脳の実像」ですか?
イルカなんかは脳の半分ずつを眠らせるらしいですね。
どういう感覚なのかわかりませんが。

人間も、「惰性」「習慣」で毎日事を運んでいるけれど、無意識に近い意識の時間も結構長いんだなどと言う意見もありますね。
怪談が好きな人でも、怖い夢をみるのが好きかというとそうでもないように、夢は映画などの見るだけのものよりも現実に近いように感じています。
非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ