負けずの悪者

ロンドンパラリンピックが開催中ですが、オリンピックの時など「炎のランナー」がテーマになっていたようですね。
英国の陸上物語というと、「炎のランナー」はテレビで放送されていた映画をちらっと見た程度ですが、
アラン・シリトーという人の「長距離走者の孤独」という短編は昔読んで、ちょっと影響を受けた記憶があります。
主人公は「奴らはずるいが俺も負けずにずるい」と言う奴でして、トップで走ってたのに、ゴール前になんかしでかしたような記憶があります。
「善人面で負けているより、こういう感じで逞しくなきゃいかんな」と思ったものでした。
この物語を書いた方は数年前に亡くなったんですね。
IMG_7425fk.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ