ニワトリが先か?生きるのが先

2013nen01gatu092f2k.jpg
生まれたからには生きるしかない。
人生哲学はなんだ?なんて言われてもわからん。

自業自得なんていうけれど、自分で選んだ道と言っても、いつか自分の意思とはかかわり無く、どこかで選択を強いられたのだ。
「好きで生まれてきた訳じゃない」という言い方はおかしいんでしょうが、こうならざるをえなかったかもしれない。
路上で行き場の無い老人を見たらそう思ってしまった。
生まれてきたんだからとりあえず生きてるだけで、いろいろ考えるより先にニワトリ絞め殺す訓練でもしてた方が現実的なんでございます。

しかし、ギリギリに追い詰められた時、他人が持ってるもんまで欲しがってしまうか?
自分が持ってるなけなしのものまで与えてしまうか?
大きな違いであり、あらかじめ方針を決めておかねばならないかもしれません。

現実的には、子供にだったら与えるけど、感じの悪い中年男になんぞあたえてたまるか?という感じになるかな?とも思います。
「自分が出したゴミは処理するけど、他人が出したもんまで拾いません」みたいなもんですかね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ