人生なんてやってられるか

この前、4月8日はお釈迦様のお誕生日でした。
お釈迦様は「生老病死」などの人生の一大事に気付いて家出されたようです。
周りは、「そんな事考えるより、王子様として、国の為になすべき事をなせ」という感じであったようですが・・・。

私が子供のころなど、「核戦争が心配でいろいろ手に着かない」という子供も居たものです。
実際、原発事故まで起こってしまった。
学校の先生などは「心配しても仕方ない。そんな暇あれば勉強しろ」とおっしゃる。
それはそれで正しいかもしれない。

しかし、社会問題が気になって自分の人生を送れなかった。
人生なんてやってられるか?と言う感じでした。

20年ほど前には、東海村から敦賀まで、プルトニウムが輸送されるというので、びっくりしていたものです。
その輸送ルートや、時間が秘密にされていたけれど、
「東名高速道路を通って来るらしい」と言う噂で、東名高速道路から近くに住んでいた身には恐くてしょうがなかったものです。

おびえていてなんにも手に付かなったものですが、
それは、しかし何の役にも立たず、時間を無駄にしていただけであったかもしれないです。
自分の人生を送れなかったんです。
プルト君のビデオを見て安心してた方がよほどに有意義でマシな人生を送れたかもしれません。
いろいろと無神経ですみません。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ