オカネモチになれば

「オカネモチになればすべてが変わり、人生の多くの問題が解決される」とも思ってたものですが、
業績好調でありながら、従業員の給料など滅多に上げない、目先のお金の為に必死な経営者などをみるとそうでもなさそうですね。

周りとの兼ね合いもあるとは言え、お金持ちになっても目先の金にしか興味ない、貧乏の心配ばかりなのはどういう事やら?
本当の精神的オカネモチではないんかもしれません。

その点、持って生まれたお金持ちならばそうじゃないようにも思うけどそうじゃないのやら?
逆に元からのオカネモチが未知である貧乏への恐怖心を抱いてるんだか?よくわかりませんが。

文章おかしくて書き直してすみません。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ