人生やり過ごしじゃ

年金問題もいろいろありまして、「寿命を考えて貰い方を考えましょう」と言う感じで、
「長生きしてしまったから、お金が足りなくなってしまった」などという言われかたもするようになってしまいました。

個人的にも、人生の長さというか、短さというのを思って、やり過ごしをねらっていたようにも思います。

「なんとか自分が生きている間はつらい事が起こりませんように」。「核戦争もありませんように」という感じで。「その後の事は知らん」と。
時代が違えば、兵役義務だとかいろいろとあったはずですがね。

かつて、義務でもないけれど、「あんまり清潔で快適な暮らしでは生きてる内に入らんのじゃないか?」と感じたもので、「修行せねば」とおもったものの、現実にはそれらしき事もあまりできないままでした。
水道の無い社会だったら水汲みから始めなくてはならんのですが、
「雑用と言われるもので人生がほとんどだったかもしれないな」とも思ったりいたします。
逃げ切り人生をねらっていてよいのやら?

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ