笑顔の妖怪

昔では考えられなかったことですが、近ごろは夜遅くに子供だけで行動しているのをたびたび見かけます。
他人の事言えないし。失礼ながら、それをみると妖怪のような感じがしてしまう。

私は妖怪ものは好きなんですが、ホラー映画なんかは概ねあんまり好きで無いです。

我が作品は、他人から「気持ち悪い」「怖い」などといわれたりするけど、別にそういうつもりでもないです。
Image961f.jpg
「あんた、なんで怖いものつくるんですか?」と私に言って来た、ちょっと売れてる画家さんの作品のお顔はみんな笑顔でした。
なにをしている時にも笑顔の作品をみると「シンクロナイズドスイミングやエアロビクスの選手のようじゃ」とも思うけど、
実社会でも作品もそういう競技のようなもので、たとえつらくても笑顔でなくてはやって行けないのかもしれません。

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ