「アート&てづくりバザールinKOBE」「第13回 杜の宮市」おわりました。

2013/05/03(金・祝)、05/04(土・祝)に、神戸国際展示場 3号館でおこなわれていた 「アート&てづくりバザールinKOBE Vol.2」、05月05日(日)愛知県一宮市真清田神社でおこなわれた「第13回 杜の宮市」ともおわりました。みなさまありがとう。

「アート&てづくりバザールinKOBE Vol.2」は、出展していたプチブースという出展形態のコーナーは、窓際というか、隅の方で休憩所の近くでした。外への出入り口のシャッターが開けっ放しで気温が低かった記憶がありますです。

初日の03日、半分寝ててしまい、何故だか視察中のクリマの相羽さんに起こされたりしていました。
その日のイベント終了後は美術館たちよってから商店街をとおって戻って参ったりしまして、泊まるところがなかなか見つからず、そこでもなかなか眠れなかったせいでか?二日目もブース上で眠ってしまっておりまして、まわりのみなさまにおこしていただいたりしました。ご親切にありがとうございました。お越しいただいたりしたみなさますみません。
NEC_2009.jpg

それから、交通渋滞ゆえ、移動に考えられない時間が掛かって、神戸三宮駅から名古屋駅に着いたのは日付変わりそうな頃で、名古屋駅のコインロッカーに荷物を預けておいて、地下鉄の終電になんとか間に合いました。
翌05月05日(日)愛知県一宮市真清田神社でおこなわれた「第13回 杜の宮市」
この催しで全出展者が用意すべき「ワンコインアート(500円で大会本部にて展示販売される)」の作品や支払い証明書を事前に準備するのを忘れてまして、さがしてたり梱包してたりしたせいで、現場到着がちょっと遅くなってしまったです。
毎日出展する方は、催しに合わせていろいろと準備されるので大変だなと感じました。

出ていたのが今回からはじまった「はんじょうブース」というコーナーで、テント、机まで主催者さまが準備してくれているもので屋外にあっては快適に出展できました。
ただし、ブースがすごくせまくてまわりの出展者さんが良い人で助かったですが、ならべられる作品すくないし、お客さんも居づらい面があるようで、じっくりと見ていただきづらかった模様で、また出られるとしたら考え直さねばと感じております。
NEC_2014f.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

たまし

Author:たまし
「かおだま」づくりの「たまし」です。
いきとしいけるもの、いきないもの、ゆめにでるひとなどをつくってよにおくりだしております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ